»

SARA SARA

Posted by MTTKD at 2005

世界へ向けて、おいしい水の魅力を伝えるために
「さらさら」という言葉には、水のよどみなく流れるさま、ねばりけのないさっぱりとしたさま、といった美しい水のもつ透明感、清涼感、爽快感があります。詩人、中原中也の作品「一つのメルヘン」のなかで、この言葉は水の視覚、聴覚、触覚表現であるばかりではなく、光の視覚表現、音の聴覚表現にもなっています。「さらさら」という言葉は、わたしたちのイメージを大きく広げる力を持った詩的言語といえるでしょう。世界へ向けて、おいしい水のもつ魅力を伝えるために、日本語の繊細で微妙な感性を表現した「SARA SARA」という響きがふさわしいと考え、名づけました。

(続きを読む…)


(c) 2018 MTTKD / JUN MATSUI + TAKUYA SAKURAZAWA DESIGN