»

SARA SARA

Posted by MTTKD at 2005

世界へ向けて、おいしい水の魅力を伝えるために
「さらさら」という言葉には、水のよどみなく流れるさま、ねばりけのないさっぱりとしたさま、といった美しい水のもつ透明感、清涼感、爽快感があります。詩人、中原中也の作品「一つのメルヘン」のなかで、この言葉は水の視覚、聴覚、触覚表現であるばかりではなく、光の視覚表現、音の聴覚表現にもなっています。「さらさら」という言葉は、わたしたちのイメージを大きく広げる力を持った詩的言語といえるでしょう。世界へ向けて、おいしい水のもつ魅力を伝えるために、日本語の繊細で微妙な感性を表現した「SARA SARA」という響きがふさわしいと考え、名づけました。

たたずまいが美しいこと
テーブルに置かれたとき。
クーリングバスケットに入れたとき。
ボトルキャップをはずすとき。
グラスに水を注ぐとき。
さまざまなシーンでエレガントなウォーターボトルです。

ウイットに富んでいること
キャップを下にしても置くことのできる、上下の差のないかたち。
グラスのようなボトル。
逆立ちさせても読むことのできるロゴマーク。
洒落た会話の話題を広げるウォーターボトルです。

水のイメージを表現すること
透明硝子のボディとフロスト仕上げの硬質塩化ビニールのボトルキャップ。
グラスへ水が流れこむボトル注ぎ口のかたち。
水の流れをメタファーとするロゴマーク。
水の透明感、爽やかさ、涼やかさを伝えるウォーターボトルです。

2005年 モナコ・ラックスパック・デザインアワード 2005 国内優秀作賞 受賞


(c) 2018 MTTKD / JUN MATSUI + TAKUYA SAKURAZAWA DESIGN